鯉たろう日記

子育てや映画の記録です。

仕事はじめ

どうもです。

 

木曜日から仕事始めでしたが、挨拶回りに出るもまだ休み中の取引先も多く、出勤してる意味も分からず歩き回っておりました。

 

さて、アルコ&ピースのラジオの年始企画「すご八」面白かったですね。

ぼく個人的な年始の出来事は、「年始からイヤホンが壊れ、気分を変えようといつも買わない青色のイヤホンを買ったら、予想以上に青が主張してきて早速後悔する。(1500円失う)」状態となっています。

 

今年一本目の映画です。

ブライト(Netflix)(1本目)

ブライト : 作品情報 - 映画.com

年始の目標通り、まずは休止していたNetflixに再加入しました。

監督のデヴィット・エアーは、「エンド・オブ・ウォッチ」でファンになり、「サボタージュ」「フューリー」と全部好きでした。

が、前作の「スーサイド・スクワッド」が正直微妙な感じで、今作も引き続き、個人的にあまり乗れませんでした。

続編は決まっているそうですが、とりあえず一旦ウィル・スミスとつるむのをやめて、違った感じの映画を作ってもらいたいです。

 

今日は以上です。

 

今日の鯉太郎

元気よく家の中を歩き回っていたら、アンパンマンのおもちゃに派手に激突して、歯が少しかけました。。。

 

 

 

あけました2018

あけましておめでとうございます。

本年もこのぐだぐだブログをよろしくお願いします。

 

明日から仕事始めですが、毎日お笑い番組見てたせいで寝られないので、年始っぽく今年の目標など書いてみたいと思います。

 

2018年の目標
1.鯉太郎(娘)との時間をたくさん作る
春になって雪が溶けたら、毎週末に鯉太郎(娘)と散歩するだけの生き物になろうと思っています。姪っ子のパパ嫌いを見てしまったので、若干あせってます。

 

2.色々勉強してみる
ぼくの仕事、暇な時は本当に暇なのでそこの時間を利用して何かしたいと思っています。
語学なのか資格なのかわかりませんが。
職種的に潰しがきかないので何かあるとヤバいし、将来に役立つことを何かやらないとなーとぼんやり考えています。40歳オーバーで会社吹き飛んで一家路頭に迷うとかも全然あり得る話なんで。

これは今年のというより、ここから2年ぐらいで何かできればという目標です。

 

3.今年は映画+映像作品をたくさん観る。
札幌に来てからというもの、映画を観に行く回数が相当減りました。
結婚&娘の誕生という面もあり致し方ない気もするのですが、昨年は全盛期の半分以下というかなり寂しい数字に。
というわけで、今年は数にこだわって行きたいと思います。
目標は映画+海外ドラマ他映像配信作品を年間で150本とします。

 

とりあえずは勝手に当ブログでのルールを定めたいと思います。

ルール① 映画館以外もOK
本当は映画館で新作に限るとかやりたいんですけど、なかなか時間と金も追いつかないし、そもそも回数が減ったのも札幌のラインナップがしょうもないものばかりだったってのもあるので。映画館以外にオンデマンドやブルーレイ、試写会も入れさせてもらいます。
ルール② 映画以外もOK
観たい海外ドラマとかも溜まっているので、そこも入れさせてもらいます。入れますが、さすがに1話で一本換算はないと思うので、1シーズンで一本とさせてもらいます。
ルール③ 旧作もOK
まだ観てなければ旧作もOKにさせてもらいます。

 

以上です。こんな感じでどうでしょうかね。

 

この目標の答え合わせをするためにも、年内はブログ更新を頑張ることが大事ですね。

 

今日は以上です。

 

今日の鯉太郎

国営放送の「いないいないばぁ」が好きすぎて、リモコンを渡してきてつけろと常に要求してきます。

 

 

2017年ありがとうございました。

どうもです。

 

昨日はすすきので大忘年会がありました。

ここ何週間かここだけを楽しみに生きていたのですが、一次会終了時にまさかの帰って来いコールにより無念の途中離脱となりました。

 

参加できたのは一次会まででしたが、なかなかな面子のカオス状態になっていて楽しかったですね。みなさんは何時頃まで飲まれていたのでしょうか。

毎年この規模じゃなくても集まれるだけ集まってなんやかんや飲めたら楽しいですね。

 

来年は是非ともフル参加を。

 

大晦日の今日はすでに僕の実家に顔を出してきました。

兄の家族が遠くから来ていたため、我々は泊まらずに帰ってきましたが、兄子供①3歳、鯉太郎(娘)1歳、兄子供②7ヶ月が揃っていたのでこちらもなかなかなカオス状態に。

 

3歳の姪っ子に久しぶりに会いましたが、かなり成長し、口も達者になっていて驚きました。

じいじばあばがそちらばかりちやほやするので、うちの鯉太郎(娘)は嫉妬したのか、覚えたての「いちぃ!」(何歳なの??って聞かれた時に指立ててやるやつ)を誰にも求められていないのに繰り出しまくっていて可愛かったです。可愛かったですが、ほぼ僕しか見ていませんでした。

 

今年1年お世話になりました。

こんなペースでしょうもなく続けていきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

2017年好きだった漫画

どうもです。

 

十文字さんのランキングが面白かったので、ぼくも今年好きだった漫画を書きます。

毎週の連載や更新、新刊が楽しみだった10本です。思いついた順で順位じゃないです。


①フォーシーム
ヒストリエ
アオアシ
ザ・ファブル
⑤白竜
⑥お父さんクエス
⑦バイオレンスアクション
⑧外道の歌
⑨パペラキュウ
BLUE GIANT SUPREME

①フォーシーム
きっかけはたしかラーメン屋かなんかでたまたまって感じだったんですが、
そこから面白くて連載追っかけてます。
どんな展開や強打者相手でも最終的には大コマか見開きで
これがオーサカボールじゃい!」で全て解決するので小気味よいです。

ヒストリエ
ご存知超遅筆歴史大作漫画。世界史はなんとなくでしか勉強してないので色々調べながら読むのと、本当に新刊出るのが遅いので毎回1巻から読み返して新鮮で楽しいです。
個人的に海外ドラマかなんかで実写化してくれないかなと思っています。

アオアシ
今年賞とかいっぱい取ったから連載初期から推してたファンとしては嬉しいです。
連載開始時は「夕空のクライフイズム」もあったからスピリッツでサッカー漫画2本連載してたんですよね。

ザ・ファブル
南勝久先生前作の「ナニワトモアレ」が大好きだったので、最初は殺し屋の話?!とか思ってましたが、とりあえず滅茶苦茶面白いです。本筋もそうですが、妹と各男性との酒バトルが好きです。

⑤白竜
今一番好きかもしれない漫画。ハマったきっかけは「原子力マフィア」編。
現実の問題がわかりやすくヤクザ目線で語られます。
ちなみにSEXの効果音は「ドッドッドッドッ」です。

⑥お父さんクエス
恐らく同年代の作者で、同じ時期に初めての子供(娘)が産まれたお父さん作のwebマンガ
日々娘や妻に感じることや性欲の問題など楽しく共感してます。
基本的にニヤニヤ見てましたが、最終話は少し泣きました。
同じ作者の「生理ちゃん」も面白いです。

⑦バイオレンスアクション
可愛い女の子が殺し屋ってだけのワンアイディアかなと思ったら話もしっかりしていて面白いし、やっぱりケイちゃんが可愛いです。

⑧外道の歌
前作「善悪の屑」から好きで読んでます。
娘産まれると、自分の娘がひどい目にあったら…とは常に考えますね。

⑨パペラキュウ
確か佐藤秀峰先生がtwitterでつぶやいていて読み始めました。
初め、なんじゃあこりゃあ…とか思いましたが、中盤から引き込まれて今や毎月の更新が楽しみになっています。無料なんで暇な人は是非。

BLUE GIANT SUPREME
前作「BLUE GIANT」を一気読みして大好きになりました。
まあ名作扱いされてるので特に書くこともないかと思いますが、ほんと面白いです。

 

今日の鯉太郎(娘)

最近、自分の好きなぬいぐるみ(パンダやいないいないばあのワンワン)を持ち歩きながら家の中を探検しています。超可愛いんですけど、目が離せなくて困ってます。

12月も終わりそうですね。

どうもです。

ご無沙汰しております。

 

僕の仕事、12月が繁忙期なのですが、
今年は例年になく忙しかったです。

そして、忙しいのにかかわらず、別部署と連携がうまく取れず、仕事が進まないという。

ただただイライラと落ち着かない日々を過ごしておりました。

ヘイト的な感情ぶつけられたり、自分の中で溜まってきたり前向きな話が続かないと人って病むもんですね。

色々とマジでこのままでよいものかとモヤモヤしております、、、。

 

ようやく先週ぐらいからそこら辺抜けて元気になってきたので、またちょこちょこ更新していきたいと思っております。

 

 

さて、先日、誕生日だったのですが、
当日朝起きると何人からかラインが入っておりまして。
オッサンになっても皆お祝いしてくれてありがたいなと内容見たらなぜか皆「結婚おめでとう」と。

 

なんで揃ってこんなトリッキーなお祝い方してくるのかと思ったらこういうことでございました。

岡田&宮崎、関係者へ「感謝」包装菓子とカード送付 - 結婚・熱愛 : 日刊スポーツ

 

まさかずっと好きな女優さんが自分の誕生日に再婚ぶつけてくると思いませんでした。

 

今度こそ幸せになるんやで

 

 

最近の鯉太郎
1歳も過ぎ、できることが増えてきました。
最近は食べ終わった食器を重ねるなど、物を乗っけたり重ねることが好きで相当知能がついてきた気がします。
自分の好きなイチゴやバナナだけ食べて食器重ねて勝手に〆ようとして、可愛いけど困っています。

コンサドーレ札幌2017年度フォワード編

どうもです。

 

コンサドーレ札幌2017年度フォワード編です。

 

9.都倉 賢 6.5
昨年J1昇格に導いた頼れるエース。
前半戦はよかったけど、次第に厳しいマークからややイップス気味になり停滞。
上位互換機であるジェイ加入後はチーム内序列も下がり、起用法を巡って衝突みたいなニュースも流れてきた。
なかなかシュート打たなかったり、サイドに流れたりプレーに迷いを感じる時期も。
熱い気持ちはわかってるからもっと思い切ってプレーしてほしい。
来年もよろしくお願いします。
11.ヘイス 6.5
ヘイスちゃん。正月明け太ってきて、キャンプで早速ケガしました。ふざけんなと思いましたが、太った理由が「帰省してお母さんの手料理が美味しかったから」だったので誰も怒れなくなった。噂によると、ジェイ加入が決まり、外国人枠を一つ減らさなければならなくなった時に放出第一候補だったみたいです。(結局、ジュリーニョの大ケガで登録解除はジュリーニョになりました。)
その移籍話が固まったであろう夏前からめっちゃ活躍しだしたからなんかもう本当に憎めない。
残留できたのは中盤戦のヘイスちゃんの活躍が大きかったと僕は思っていますよ。
ボール収まるし、テクニックもあるし、シュートも上手いしで本当に能力が高いです。来年もいてほしいけど、本人は海外志向らしい。
13.内村 圭宏 5.0
出場機会が激減。まだまだやれると信じたいけど、途中出場でひどいトラップミスをしてなんか限界を感じた。やっぱり試合出てなんぼだと思うし、今の戦術ジェイ(都倉)だと厳しいと思う。J1に上がれたのは昨年のジェフ戦での内村のゴールのおかげだし、好きな選手なのでコンスタントに出られるチームで頑張ってほしい。例えそれがライバルチームとかでもうっちーなら応援します。
22.金園 英学 5.5
前半戦はスタメンで出ることも多かったし、
いい動きはしていたけど、とにかくゴールが入らなかった。
なんとなく一本でも決まっていたら全然違うシーズンになっていたのでは?とも思う。契約どうなるかわからないけど、本人さえよければいてほしい。あと、写真の顔芸がめっちゃおもしろいのでみんな見てほしい。
38.菅 大輝 6.0
渡部いっけいさんの離脱~石川加入まで左サイドに定着。
決して適正ポジションじゃないと思うけど、よく頑張ってくれたと思います。石川選手の時にアシストが~とか書きましたけど、ガンバ戦のコーナーキックは見事でした。
シャドーとか中盤真ん中で見たいけど、今のままじゃ序列的に厳しいのかも。まだまだ若いからレンタルもありだし、大切に育ててほしい。
48.ジェイ 7.0
救世主③。加入時に語った「ボーイをガイにする役割をしにきた。」の言葉通り、後半戦大活躍。(この言葉を若干下ネタに感じる僕は多分病気です。)
噂以上に守備しないし、職場放棄してよくわかんないところにいたりするけど、13試合9得点(最終戦残した状態)ときっちり結果を出すところは流石。
鹿島ぐらいきっちり組織+個人の能力で守られるとキツイけど、ある程度の相手ならどんなDFもボーイ扱いして空中戦で無双する。
これでテクニックもあるからすごいですよね。
加入時は都倉ボーイやヘイスちゃんとどう共存させるのかなと心配していましたが、終盤の何試合かで「ジェイと10人の仲間たち」で勝ててしまうことを証明してしまいました。

来年もジェイ残しで基本路線は行きつつ、ジェイがいない場合のオプションも加えて行く方向で生き残りたいです。

 

ここまで書いてきて、さぁ、監督どうなるか?!みたいなこと書こうと思ったら、、、

サッカーJ1 札幌 新監督にペトロヴィッチ氏 | NHKニュース

 

やべー、、、来シーズン、一気に不安・・・

 

 

 

今日の鯉太郎

無事一歳となりました!一歳のお祝いについては後日書きますが、無事に1年生きてくれて本当に嬉しいです。

コンサドーレ札幌2017年度ミッドフィルダー編、後半

今日もコンサはまさかの快勝!!

最終順位をどこまで伸ばせるか。

 

MF編の後半です。

 

17.稲本 潤一 6.5
昨年の大怪我から終盤戦で復帰。

年齢的に引退も考えるぐらいの怪我なのにチームのためにと戻ってくれた。また、FC東京戦での永井からの決定的なラストパスをインターセプトをして、チームにアウェイ初勝利をもたらしただけでも最高点上げたいぐらい。来年もよろしくお願いします。そういえば嫁は最近北海道のテレビで見ませんね。
18.チャナティップ 7.0
救世主②。根気よく「東南アジア選手確定ガチャ」を回し続けてついに最高レアリティの選手を獲得することができました。

あっという間に適応し、チームの中心選手になりました。ほんとよく守備もするしいい選手です。

試合展開やメンバーによっては、ひたすら頭の上をクロスが通過する「モイーズ体制下の香川」みたいなことになりますが、それはチャナティップの考えることではないので。北海道の観光収入的にも来年もいてくれると嬉しいです。
19.石井 謙伍 5.0
闘志は見せるが、クロスをあげた瞬間にアレ?と分かるガッカリクロスの名手。ちょっとサイドの選手としては正直厳しいと思うので、運動量を活かして2シャドーの一角とかでワンチャン頑張ってほしい。嫁が美人。
20.キム ミンテ 5.0
チーム事情から開幕からCBを任されるも不慣れ感が凄く、ミスも多かった。我々が見て思う以上に、本人がなんでオレここにいるんだろうと思っていたはず。前所属の仙台サポ情報によると、トップ下か中盤のどっかに置いて、ひたすらこぼれ球狙え!ってさせるとめっちゃいいらしい。後半のパワープレーとかで見てみたい。ただ、外国人枠的に余剰になりつつある。
23.マセード 5.0
ジュリーニョと同じく、去年のような活躍は見られず。なんか心折れちゃったのかな?と思っちゃうぐらい、ドリブルもクロスも全然ダメで悲しかったです。調子を取り戻せばもっとやれる子だと思うので、頑張ってほしい。来年いるかわかんないけど。子どもはめっちゃ可愛い。
26.早坂 良太 7.0
われらが早坂先生。一部サポから熱狂的な支持を得ており、「コンサドーレ札幌は早坂のチーム」という声もあるとか。

早坂ルーレットに代表される派手なオフェンス面に注目されがちだが、鳥栖から来ただけあって、実は守備とかも頼りになる。

石川もそうだけど、夏以降勝ち出したのは、早坂先生と石川で両ウィングが安定したところが大きい。

ネタキャラにし過ぎた感はあるが、いつもサイドで走り回ってるので、得点取れた時は本当に嬉しかったです。できれば本来のポジション(FW)でもプレーさせてあげたい。
27.荒野 拓馬 6.5
若手の愛されポジション。

メディア出演の際は、前面に出されて芸をやらされるが、コンサファンのひいき目からもイマイチなことが多い。

多分、本人的にはもう少し攻撃的なポジションをやりたいんだと思うけど、中盤とかサイドとかいいように使われてる感が否めないので、堀米みたいに出て行っちゃわないか心配。終盤の数試合は荒野、宮澤ボランチで兵藤が前目ってのが一番ハマってた感がありますし、チームに欠かせない選手。
本当はもう少し採点高めでもいいけど、タトゥーでマイナス査定。
44.小野 伸二 6.0
元祖天才。ザキオカさんによると、日本三大シンジの天才枠らしい。ケガも多く、なかなかコンディションが整わないことも多いけど、起用法や時間帯によっては本当に重要な選手。

特に、ジェイ、ヘイス、チャナティップ、小野が同時に起用されると、コンサドーレとは思えない程に連携が高まり、一気にヨーロッパのチームみたいになる。その試合での石川へのワンタッチは見事すぎて震えた。出来ることならそのフォーメーションを見ていたいけど、あまりやり過ぎると中盤底で走り回っている兵藤が燃え尽きて死ぬ。そんな感じで用途は限られるけど、来年もいてくれると嬉しい。

 

今日の鯉太郎

ぼくの実家に泊まり、歩き姿と大量のうんちを披露してきました。