鯉たろう日記

子育てや映画の記録です。

映画の感想(4月)

どうもです。

 

映画の感想溜まったので書きます。※公開順前後します。

パシフィック・リム アップライジング(19本目/映画館)

レディ・プレイヤー1(20本目/映画館)

ブラック・ミラー S1(21本目/Netflix)

マンハント(22本目/Netflix)

デアデビル S2(23本目/Netflix)

アウトサイダー(24本目/Netflix)

アナイアレイション(25本目/Netflix)

ボーダーライン(26本目/Netflix ※公開済過去作)

スプリット(27本目/prime ※公開済過去作)

アバウト・シュミット(28本目/prime ※公開済過去作)

パニッシャー(29本目/Netflix)

好きだったのは「レディ・プレイヤー1」と「パニッシャー」、「マンハント」です。逆にダメだったのは「パシフィック・リム」。大好きだった前作を思い出して悔しくて泣きそうになりました。海外ドラマは面白い物が多いですが、1シーズンで一本換算とか少しやっちまったかなとは思っています。とにかく見る時間がありません。個人ブログなのである日突然2時間で1本分換算や!とかになって、本数が爆発的に増えてても笑って許してください。

 

パニッシャー」について。

主演はこの人です。ジョン・バーンサル

www.cinematoday.jp

 

僕は「ウォーキング・デッド」のシェーン役で知り、大好きになりました。演技も上手くて雰囲気とか無骨な感じが好きです。「ウォーキング・デッド」でも初期のリックと対立しましたが、後々考えればシェーンの言ってることや判断が正しいことも多かったのかなと思っています。(途中からのリックはシェーンの考え方に近いですし。要するに悪いのは全てリックの奥さん)「ウォーキング・デッド」でブレイクした後、映画とかでちょこちょこ見かけるようになりました。個人的に彼が出てるとそれだけでその映画の評価が少し上がる程度には好きな俳優です。

パニッシャー」は「デアデビル」からのスピンオフなので、「デアデビル シーズン2」を見ていないとわからないところもありますが、基本的にはここから見ても面白いとは思います。化物みたいに強いけど、ちょくちょくやられて死にかけるパニッシャーさんが本当に良いので暇な方はぜひ。

 

以上です。

 

今日の鯉太郎

なんか挨拶とかありがとうとかを急に言わなくなって、お母さんにいつも怒られてます。そして、それを楽しんでる様子です。

本田選手のプロフェッショナルの感想

どうもです。

 

昨日から職場復帰しておりますが、膝のリハビリよりこっちのリハビリの方が大変かもしれないです。(実質16連休明けですからね~。やる気でない…)

 

皆さま「ドキュメンタル シーズン5」見てますか?ネタバレになるとあれなんで詳しくは言いませんが秋山やっぱり滅茶苦茶面白いですね。あの歌が頭から離れなくて鯉太郎(娘)と遊ぶ時も口ずさんでしまっています。

 

というわけで本田選手のプロフェッショナルの感想でも書こうかと思います。

www4.nhk.or.jp

一応日々映画などよく見ておりますのでその視点で言わせてもらうと、今回はドキュメンタリーとしては相当失敗していると思います。構成が本当に無茶苦茶でした。番組前半はハリル監督の求めるプレーにメキシコの高地で縦へのスピードと決定力を鍛える本田さんだったのが、番組終盤、ウクライナ戦で監督の指示を無視して下がって組み立てる(結果シュート0)→これがケイスケホンダ(≒プロフェッショナル)や!って、この流れで見ると本田さん頭おかしくないすか?というか、もうハリル監督の求めるプレーが無理だからやけくそになったとしか思えない構成だったんですけど。そして、監督の指示に従うことを「服従」というのはもうなんかアレでした。

 

※まあ本人協力してる漫画でこんな感じの人ですからね。

f:id:dms6388:20180515190630j:plain

 

あと気になったのは、ずっと本田さんが代表から落ちるかもしれない、メキシコで結果を出さなくては!と苦悩するみたいな演出がされていました(ここも得点取ったから代表に返り咲いたみたいな演出だったんだけどPKですからね)。毎回ハリル監督も会見で本田さんに言及していた気がするし、サッカーファンの中で最終的に本田さんや香川さんが代表に呼ばれないとか思っている人いなかったですよね?(最悪でも最終の予備登録にまで入らないことなんてありえなかったですよね?)なんかこの辺がハリル監督と本田さんが向いてる方向が違うというか、コミュニケーション不全といえばそうだったのかもしれないですね。

まあでも番組の失敗は仕方ないとは思います。密着で追いかけてる間、直前でハリル監督が解任されるなんて思ってもいなかったんでしょう。もし、これでハリル監督が解任されていなかったら、ウクライナ戦で我を通してこれで最終的に代表入りがダメでもしょうがない「だってこれがケイスケホンダだもん」でキレイな自決ができてたんでしょうけど。番組の中でも面白発言も多くあり、昔はそういうの含めて大好きな選手だったのですが、今回は正直あんまり見ていて楽しめなかったのが僕の感想です。このタイミングで本田さんが残念な感じに見える番組って誰得なんだろうと心から思いました。あと、CSKA全スルーもびっくりしましたし。

 

今日は以上です。

 

今日の鯉太郎

ようやく髪を結ばせてくれるようになりました。

タクシー運転手 約束は海を越えての感想(後半ネタバレします)

どうもです。

 

まとめはずっと入院なのでお休みします。

 

入院前に観た『タクシー運転手 約束は海を越えて』(18本目/映画館)の感想です。

eiga.com

 

公開規模は小さめです。(北海道は札幌のミニシアター1館?)ただ、町山智浩さんがラジオで紹介したり、クチコミでも評判になっていたりするからか僕が観た回は朝から満席でした。実話ベースですが、若干の映画的な演出があります。ぼくは観れてとても良かったです。

 

鯉太郎(娘)が出来てから『ダメ父さん&娘』という構図だけでぼくはもうダメです。やわになっちまいました。実際に韓国で起きた事件をモデルにしてはいますが、ぼくは全然知らなかったですし、お隣の国で起きた事件で日本も多少関わっているので見て損はないと思います。何より映画としてめっちゃ面白いしね。

 

あと、自分はノンポリのつもりですが、右や左のどちらかに振れすぎないよう注意して、鯉太郎(娘)に変な影響を与えてはいけないなと改めて決意しました。

 

以下ネタバレします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以下ネタバレです。

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 面白かったですけど、多少文句もあります。

 

 

 

 

 

 

劇中、「通行止めになるから○時までには出発しなきゃ」とかよく出てきてたんですけど、そこら辺りがちょっとわからなくて。そもそも光州があの状態だから通行止めなのか、当時の韓国では時間で高速道路が通行止めになったりするのか。それによって主人公の立ち回りも変わってくるんじゃないかとは思うんですけど。(そもそも本当に乗るはずだったタクシーにはなんて説明してたの?とか)調べればわかるんでしょうけど、その辺はあんまり入っていけませんでした。まあ、主人公が娘の靴買ってあげたぐらいからずっと泣いてたのでよくわかりませんがね。あと、直接映画には関係ないことはわかってるんですけど、映画製作時には主人公のタクシー運転手の素性がわからず、映画は最後まで運転手とドイツ人記者は再会をせずに終わっています。(ドイツ人記者本は出てはきます。)映画公開後運転手の息子が見つかったっぽいんですよねー…しかも、なんか映画の主人公と全然違うっぽい。

映画「人情派個人タクシー運転手」

事実「外国人相手の高級?タクシー運転手」 

 

 恐らく映画の中の主人公像って、ドイツ人記者にも取材してるだろうから全部が全部嘘ではないと思いますが、、、。映画は映画として見ればいいとは思いますし、まあ色々調べるんじゃなかったなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です。  

 

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの感想(後半ネタバレします。)

どうもです。

 

先日ちらっと書きましたが、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(17本目・映画館)を観てきましたので感想を書きたいと思います。(後半ネタバレしますのでご注意ください。)

 

 


f:id:dms6388:20180506193711j:image

 

やっぱりポスターは海外版がカッコいい。

 

 

 

大した考察や素晴らしい感想なんかは書けませんが、一人のファンの感想として楽しんでもらえたらと思います。

 

知ってる方もいると思いますが、この「アベンジャーズ」は、2008年の「アイアンマン」からスタートしたプロジェクトで、映画だけで18本制作されており、今回の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で19本目です。

プラスで、ドラマシリーズなんかもあったりするので流石に今からすべて見直すのは無理だと思います。ぼくも映画は全部観ておりますがドラマは少しだけです。

 

この「アベンジャーズ」でやっぱりアメリカすごいなと思うのは、本気で面白いもの作って観客を楽しませようとしているところ。当時の「アイアンマン」の主役であるロバート・ダウニー・Jrなんて、役者として評価されながら私生活で問題抱えすぎて(アルコールとかドラッグ)干された後なんで。それでもアイアンマンをやれるならこの人しかいない!と決断できるのがね。日本だったら年齢とか見た目とか関係なく、ヤマザキケンなんちゃらとか、オグリなんちゃらとかですよ、多分。  ジャンプ漫画の実写化作品の主演に誰が使われてるかと考えればわかりやすいかと。

 

 

とりあえずまだ一本も見たことはないという方で、

 A.今回の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を観たいと思っています。最低どれを見れば楽しめますか?っていう人は

 「アベンジャーズ(1)」&「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(1)」だけでも押さえてください。余裕があれば「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と「マイティ・ソー バトル・ロイヤル」を観てもらうとより楽しめると思います。

 

B.なんか一本観て、面白ければ今回も観てみようかなって人は、

「アイアンマン(1)」か「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(1)」を観てみてください。最近だと「スパイダーマン:ホームカミング」なんかも入口としてオススメかもです。というか、これらが面白いと思えなければ多分合わないんだと思います。

 

前置きが長くなりました。感想は10年待った甲斐がありました。僕は鑑賞中3回泣きました。

ここまで来るのに10年かかったこのシリーズですが、僕も就職して結婚、鯉太郎(娘)も産まれた10年間でした。なんか本当に嫌なこともたくさんあったし、糞みたいな会社で、糞みたいな仕事を糞みたいなやる気で、糞みたいな売上でこなすだけの日々で何度も辞めてやろうとか消えてやろうとか思いましが、10年生きてきて本当に良かったです。

 

みなさんも久しぶりに映画館でもとか思っている方がいればぜひ映画館でご覧下さい。コナンよりはスクリーン向きだと思いますので。 

 

 

以下ネタバレします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以下ネタバレです。

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

見続けてきたファンにとっては衝撃的なラストだったので、見終わった後はしばらく落ち込みました。SWのEP7も同じ。大好きなキャラが死ぬので。

 

 

  

 

 

 

 今回のラストはストレンジが未来で見つけた唯一の「勝機」になぞっているらしい。なので、そこまで落ち込むことはないとは思っていますが。まあ、元々もう一作予定されてるの知ってるしね。敵役のサノスが魅力的に描かれていたのは良かったですね。次回作でどうやって打ち倒すのか、楽しみです。 

 

 

ぼくが泣いた場面です。

キャプテン・アメリカ登場シーン

「ウィンター・ソルジャー」では、ヒドラに乗っ取られかけていて、しかもニック・フューリーも悪巧みをしていたことが許せず、所属するシールドという機関ごとぶっ潰したキャップ。また、シビルウォーでは、親友のバッキーを守るため(あと自分の信念に従って)アベンジャーズもぶっ壊していました。映画ではそれ以来の登場となりますが、キャップ(+ブラック・ウィドウ、ファルコン)は個人的に平和のためのゲリラ活動をしていたようで、より実践的なコスチュームでの登場となりました。いまや犯罪者として追われる立場にありながら仲間のために登場したキャップの姿に涙止まらなかったです。ここの演出もカッコいい!

 

②ソーがストーン・ブレイカーを手に地球に乗り込んできたシーン

ソーも前作(バトルロイヤルラグナロク)流れもあり、相当過酷な運命を辿ります。

前作、自分の姉ちゃんと兄妹喧嘩で、自分のハンマーと片目まで潰されています。

そこからウジウジしてたら父ちゃんに「お前、ハンマーの神さまじゃないだろ?」と言われ、雷神として覚醒したソーさん。(この辺ノリが軽くてバトルロイヤルは大好きな映画です。)

そんな力を持っていながらもオープニングでいきなりサノスにボコられてしまいます。

そんな中でも決して心が折れずに頑張って作った最強の武器(ストーンブレイカー)を片手に地球へ乗り込んできての大暴れ!

もう嬉しくて、かっこよくて泣いちゃいました。個人的にはここで「移民の歌」が流れれば興奮で多分死んでいたと思います。

 

③トニー・スターク(アイアンマン)とピーター(スパイダーマン)の別れ

ピーターを巻き込んで死なせるのが嫌でピーターの参戦を許してこなかったトニー・スターク。一人だけになっても戦い続けるも結局サノスに破れてしまい、目の前で皆を失うことに。

この二人の関係はシビル・ウォー、ホームカミングから続く擬似「親子関係」ですが、ホームカミングではしてもらえなかったハグをスタークにしてもらいながら、「死にたくない」と言って消えていくピーターに泣いてしまいました。

 

僕が観た回も終了後は劇場は静まり返っていました。

 

次回作は来年!

今回出てこなかったアントマンやラストのあのキャラが核になってきそうです。

個人的に、ホークアイも消えてなくて、アイアンマンも地球に戻ってきてキャップと和解し、アベンジャーズ・アッセンブル!からのハルクもようやく出てきてキャップから「スマッシュ!」とか言われて反撃!みたいな映像が観られたらもう死んでもいいです。(本当に興奮で死ぬ自信あります。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年まで待てるかバカ野郎!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です。

入院生活日記

どうもです。

 

入院って本当に暇ですね。いまはNetflixDAZNなんかがあるのでなんとか生きていますが、先人たちはどうしていたのでしょう。色々溜まっていた海外ドラマなんかも見放題なのでいいっちゃいいんですが、この調子だと膝じゃなくて腰がぶっ壊れそうです。

 

4人部屋ですが、同室のおじいさんたちが日ハム好きで困っています。それぞれイヤホン聞きながら大きい声で感想を言い合うものだからもう。。。いっそ音出して見てくれ。しかも個人的に思うハムファンの特徴で「道民はみんなが日ハム好きだと信じている」というのがあるのですが、まさにその典型の方々のようで。こっちも日ハムに興味があることが前提で話しかけてくるので困っています。別に嫌いじゃないし、支店長が好きだからある程度選手もわかるからいいんですが。こっちが嫌いだったらどうするんですかね。なんか話しかけられてもめんどいので、日ハムの試合中は他のおじいさんたちに見えるようにタブレットで常にサッカー流しています。

 

 

コンサドーレ、この連戦をここまで負けなしで勝ち進むなんて思っていませんでした。ガンバに何もさせずに2-0で勝つなんてね~…なんかケン・トクラのゴール他に色々いちゃもんつけてきているみたいですが、そもそもそれでも1-0で勝ちなんでね。ミンテが枠内シュートブロックした時点でウチの勝ちなんでもう何も文句言われる筋合いはないと思います。カッカッカッ。次節はFC東京です。相手FWがなんか灰になるまで走り続けてくるらしいのでうちのミンテや進藤が燃え尽きてしまわないか超怖いです。

www.goal.com

 

 

そういえば昨日鯉太郎(娘)が来てくれましたが、持ったのは1時間。最初はご機嫌に絵本だったり、病院内の散策だったりをしていましたが、途中からぐずり倒して母親に引きずられながら帰っていきました。毎日でも顔見たいけど、今が一番難しい年頃かもしれないですね。

 

今日の鯉太郎(娘)

納豆ごはんを2膳食べたそうです。

先週(4/23〜4/30)のまとめ

どうもです。

 

mini toto残念でした。
浦和のバッキャロー、監督戻せバカヤローコノヤロー。

 

先週(4/23〜4/30)のまとめです。

月  青森

火  青森

水  青森→空港でコンサ視聴(withストロングゼロ)でベロベロに

木  通常営業

金  通常営業

土  鯉太郎(娘)と動物園へ

日  アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーを観て泣く

月  休日出勤 韓国映画「タクシー運転手」を観て泣く

 

先週は精力的に活動していたので、ほとんど記憶がございません。

特に木金は色々と重なり、(通常営業とは書いておりますが)ちょっと大変でした。

 

それもこれも今日からの入院のためでありまして。

仕事はなんかやりきった感はありますが相当雑にぶっこんだり、

駆け足で鯉太郎(娘)と思い出作りで円山動物園に行ってきました。

 

序盤はライオンさんを見て興奮気味にはしゃいでいましたが、
お昼休憩を挟んだ後は眠気もマックスで、

どんな動物よりもママを見たく、抱っこしてほしくなり

メインのシロクマ館あたりにはギブアップ状態でした。

毎日リズムが変わってきているので、外出のタイミングがまだ掴めないですね。
まあ、途中途中楽しそうだったし、帰ってからもライオンのぬいぐるみで

楽しそうに遊んでいたのでまた懲りずに行きたいと思います。

年パス買ったし。
そして、次回はニアミスした前田はん親子とも会えたらなと思います。

 

今週の鯉太郎

本当によく食べるようになってきて、顔が肉に埋もれてパンパンになってきました。

 

 

toto買ってます

どうもです。

 

ハリルさん、なんだかふわっとした会見ではありましたが、協会の糞さは伝わってきましたね。

 

去年ぐらいからtotomini toto買ってますがなかなか当たりません。毎回100円~200円くらいの購入ですけど、そろそろ当たらんもんですかね。


今節(4/28開催)もmini totoをちょこっとだけ買いました。
2口(200円)
長崎vs広島   広島勝ち
仙台vs札幌   札幌の引き分けもしくは勝ち
浦和vs湘南   浦和勝ち
清水vs柏    清水勝ち
F東京vs名古屋  東京勝ち

今年は日程がきついのでアウェイチームは苦戦している印象が。
まあ、札幌の必勝祈願で購入しているところもあるので、札幌には勝点持って帰ってきてほしいなと。

広島は距離の近さと順位から考えて広島を勝ちにしました。さてどうなりますか。

 

明日は鯉太郎(娘)を初の動物園に連れて行きます。